日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 科学と環境版 最新刊紹介 > 科学と環境版 過去の特集・注目コンテンツ > 科学と環境版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

科学と環境版 記事の詳細

ゲノム編集~医療と食の未来~

発刊号 : 2016年2号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2016年1月15日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2015年11月16日~12月15日
数量

商品概要

遺伝子を狙い通りに改編できるゲノム編集技術に注目が集まっています。領域は、好みの食料の改変や難病対策にも。しかし、技術の進歩に倫理的な論議は成熟しておらず、例えばデザイナーベビーなど、人の生命倫理にも影響を及ぼしかねないとの危惧もあるようです。ゲノム編集のいまをまとめました。今号のピックアップトピックスは「人工知能の挑戦」「サカナの研究」など。

特集概要
ゲノム編集~医療と食の未来 ▼妊娠させないこと条件に受精卵の編集容認 米英中科学者団体表明
▼先天疾患や難病対策に期待
▼日経連載「ゲノム編集が開く医療」、「食卓変えるゲノム」
など。

今号のピックアップトピックス
人工知能の挑戦 ​人工知能の挑戦
便利になるものの一方で人間が追いやられるリスクも AIとのつきあい方
サカナの研究
サバがからマグロ?技術が魚をサカナに変えていく
これからの航空産業
国産初のジェット旅客機 MRJは新産業創出の期待も乗せて
宇宙を目指して
若い世代の宇宙への憧れ 一歩づつ確実に
自然、環境、生物、宇宙、地球
​(自然)災害時に役立つ複合的電子地図 ​このジャンルの注目ヘッドライン
​(自然)災害時に役立つ複合的電子地図「D―MAPS」本格運用
(環境)生態系保全を意識 改正「瀬戸内法」は新しいモデル
(生物)魚介の赤い色素・アスタキサンチンに脂肪肝予防効果
(宇宙)火星での疑似生活 実験の場はハワイ
(地球)小笠原諸島・西之島 噴火から2年でもさらに拡大
など。
地震、原子力、エネルギー、宇宙開発
(地震)地震防災の最前線 ​このジャンルの注目ヘッドライン
(地震)地震防災の最前線を探れ 読売
(原子力)放射能汚染 いまだ国の基準不備に自治体が不信感
(エネルギー)クリーンエネ・水素を生み出すのは太陽光
(宇宙開発)日本初の惑星探査「あかつき」の再挑戦
など。
技術、ものづくり、科学者、ライフサイエンス
(ライフサイエンス)がんの転移先予測可能に ​このジャンルの注目ヘッドライン
(技術)カーボンナノチューブ 新しい仕組みで発光に成功
(ものづくり)はやぶさ2に生かされた町工場の技術
(科学者)世界標準の水銀分析法を生み出した赤木洋勝さん
(ライフサイエンス)がんの転移先予測可能に 米大チーム
など。
ページトップ