日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 最新刊紹介 > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツ > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツの詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

支え合いと自律~ふたつの大震災から~

発刊号 : 2016年4号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2016年3月20日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2016年1月21日~2月20日
数量

商品概要

過去20年間で阪神淡路大震災、東日本大震災とふたつの大災害を経験した日本。被災地域では、高齢化の加速、孤立する高齢者などの課題が横たわっています。阪神淡路大震災で起きた、高齢者を取り巻く課題は、東北でも。地域の活力やコミュニティの維持、または、災害弱者支援などの取り組みを追いました。今号のピックアップトピックスは「おしゃれを楽しもう」「高齢ドライバー」など。

特集概要
支え合いと自律~ふたつの大震災から~ ▼復興住宅 行政の「条件」に苦心する人たち
▼孤独死・孤立化 仮設住宅入居高齢者の厳しい現実
▼コミュニティ維持や若年層との交流で図る減災
など。


全国85紙の新聞記事から福祉の「今」を読み解く!
福祉ニュース高齢福祉編のバックナンバーを見たい人はこちら

今号のピックアップトピックス
おしゃれを楽しもう ​おしゃれを楽しもう
いきがいや脳の活性化に効果 高齢者にとってのおしゃれ
高齢ドライバー
大事故を防ぐための本人・家族・関係機関の役割
排せつを快適に
最新機器やおむつ、ケアの方法などをご紹介
リハビリの役割
機能回復だけでなく個人の尊厳を取り戻す
継続トピックス:健康と医療、高齢者の安全、認知症、高齢者の人権
(健康と医療)集合住宅の断熱 このジャンルの注目ヘッドライン​
(健康と医療)集合住宅の断熱 血圧改善に効果
(高齢者の安全)電気マッサージ器 高齢者は要注意
(認知症)認知症「病院で治療」という選択
など。
継続トピックス:社会保障と行政、介護予防、介護サービス、ターミナルケア
(介護予防)脳トレ含めたデュアルタスク このジャンルの注目ヘッドライン
​(社会保障と行政)要介護軽度のサービスを大幅に見直し 厚労省方針
(介護予防)脳トレ含めたデュアルタスクがおすすめ
(介護サービス)低所得者の受け皿にも 無届け老人ホームの闇
(ターミナルケア)看とりや終活 変わる死への考え方
など。
継続トピックス:介護従事者、家族介護者、地域で支える、福祉機器
(地域で支える)土を触るサロン このジャンルの注目ヘッドライン
​(介護従事者)介護職の職場改善 処遇だけじゃない
(家族介護者)介護殺人 男性加害者7割 18年間の事件DBから
(地域で支える)土を触るサロン 高齢者に人気
(福祉機器)電動手すり 坂のまち・長崎で試行
など。
ページトップ