日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 最新刊紹介 > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツ > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツの詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

虐待を防ぐ~コミュニケーションと信頼関係~

発刊号 : 2016年6号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2016年5月20日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2016年3月21日~4月20日
数量

商品概要

2014年度の厚労省調査で介護職員による高齢者への虐待が過去最高の3000件に。虐待防止のため、厚労省は抜き打ち指導強化の方針です。どうすれば虐待を防げるのか。鍵は高齢者とのコミュニケーションにあるようです。今号のピックアップトピックスは「成年後見制度利用促進法」「新たな移動手段の開発」など。

特集概要
虐待を防ぐ~コミュニケーションと信頼関係~ ▼川崎老人ホーム殺害を受けて 介護職員はどう思う
▼厚労省 虐待防止へ抜き打ち検査強化
▼コミュニケーションの深化が鍵 相手の立場に立つ大切さ
など。

全国85紙の新聞記事から福祉の「今」を読み解く!
福祉ニュース高齢福祉編のバックナンバーを見たい人はこちら

今号のピックアップトピックス
成年後見制度利用促進法 ​成年後見制度利用促進法
はびこる不正 利用促進法成立で見落としてはいけないこと
新たな移動手段の開発
高齢者の足確保へ多様性 企業や地域の取り組みご紹介
外国の介護事情と日本
東南アジアでも高齢化加速 各国の介護事情
ご長寿の秘けつ
長生きは幸福?長寿の秘けつもご紹介
継続トピックス:健康と医療、高齢者の安全、認知症、高齢者の人権
(認知症)北米特定地域の認知症発症率 このジャンルの注目ヘッドライン​
(健康と医療)日本郵便 薬の宅配事業 さらにサービス拡充も
(高齢者の安全)稚内消防団が導入 ファーストレスポンダー
(認知症)北米特定地域の認知症発症率 10年単位で20%低下
など。
継続トピックス:社会保障と行政、介護予防、介護サービス、ターミナルケア
​(社会保障と行政)保育と介護 一体型施設 このジャンルの注目ヘッドライン
​(社会保障と行政)保育と介護 一体型施設 厚労省が促進
(介護予防)エゴマ油と脳トレ 前頭葉機能改善を確認 しまね産業振興財団ら
(介護サービス)サービス付高齢者住宅 利用者のニーズ取り入れ設計
(ターミナルケア)自分らしい終末期 富山の医療法人 キーワードは物語
など。
継続トピックス:介護従事者、家族介護者、地域で支える、福祉機器
​(介護従事者)認知症のプロ養成 このジャンルの注目ヘッドライン
​(介護従事者)認知症のプロ養成 金沢大のeラーニング
(家族介護者)介護休業取得促進 雇用保険関連法が成立
(地域で支える)地域の見守り 地域活動を総務省が後押し
(災害に備える)熊本地震 福祉避難所にあふれる高齢者
など。
ページトップ