日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 医療と安全管理総集版 最新刊紹介 > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツ > 医療と安全管理総集版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

医療と安全管理総集版 記事の詳細

訪問看護・診療~望む声と現場の声~

発刊号 : 2016年9号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
配本日 : 2016年7月29日
サイズ : A4
ページ数 : 120ページ
記事掲載期間 : 2016年6月1日~30日
数量

商品概要

医療・介護両面でニーズが高まる「在宅化」。背景には療養病床数を減らし財政負担を減らしたい国の意向や患者など本人ニーズの高まりがあります。そこで重要なのが訪問看護や診療。しかし、質や人材の担保や災害時の支援などの課題もあるようです。関連記事を収録しました。今号のピックアップトピックスは「​被災地の医療者の奮闘」「がん経験者の思い」など。

特集概要
訪問介護・診療~望む声と現場の声~ ▼在宅転換がねらい 介護療養病床 2017年度で廃止へ
▼看護師移住 「コミュニティナース」打ち出した京都府綾部市
▼訪問看護師が受けた暴力や侮蔑 神大看護大調査で5割
など。

今号のピックアップトピックス
被災地の医療者の奮闘 ​被災地の医療者の奮闘
熊本地震 被災地医療に奮闘する人たち
がん経験者の思い
命と生活に向き合う患者の環境と思い
不妊治療と家族
朝日連載「子どもがほしいの向こう側」収録
過ちをくり返さない
偏見や差別いまも B型肝炎、薬害エイズ、優性保護法など
継続トピックス:医療従事者、養成・研修、技術・療法
(養成・研修)新卒看護師の離職防止に効果 このジャンルの注目ヘッドライン
(医療従事者)医療通訳者・竹迫和美さん
(養成・研修)新卒看護師の離職防止に効果 静岡・焼津市立総合病院
(技術・療法)他人のiPS細胞使い目の難病治療 来年にも臨床研究
など。
継続トピックス:病院運営、連携・ネットワーク、患者・家族支援、移植医療、ターミナルケア・緩和ケア、医療倫理、救急医療
(ターミナルケア・緩和ケア)ボランティアも活躍 終末期医療支える このジャンルの注目ヘッドライン
(病院運営)就寝中の人工透析 身体への負担軽減
(在宅医療)療養病床実態調査 都道府県で初 広島
(連携・ネットワーク)胎児の心電図データ送信 過疎地の出産支援
(患者・家族支援)岐阜大病院 ベテラン医師と患者の「話す会」
(移植医療)設立25年 骨髄バンクの資金難
ターミナルケア・緩和ケアボランティアも活躍 終末期医療支える愛知国際病院ホスピス
(精神医療)精神科病院の人権相談
(救急医療)名大病院救急科9医師一斉退職 体制維持困難に
など。

継続トピックス:医薬品、医療行政・人事
(医薬品)マダニ感染症治療薬 このジャンルの注目ヘッドライン
(医薬品)マダニ感染症治療薬 臨床研究へ 愛媛大病院
(医療行政)診療報酬改訂見送り 財政圧縮進まず 
など。
継続トピックス:医療安全、災害に備える
(医療安全)低調な届け出「医療事故調査制度」 このジャンルの注目ヘッドライン
(医療安全)低調な届け出「医療事故調査制度」病院裁量が原因か
(災害に備える)患者医療情報をQRコード化 徳島保健所
など。
ページトップ