日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース障害福祉編 最新刊紹介 > 福祉ニュース障害福祉編 過去の特集・注目コンテンツ > 福祉ニュース障害福祉編 過去の特集・注目コンテンツの詳細

福祉ニュース障害福祉編 記事の詳細

相模原事件から~浮かび上がってきたもの~

発刊号 : 2016年10号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2016年9月15日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2016年7月16日~8月15日
数量

商品概要

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で45人もの人が殺傷された事件が発生、社会に大きなショックを与えました。障害者差別や人権無視、防犯のゆるい施設の不備など様々な指摘がされていますが、背景にあるものはもっと深いものかもしれません。各紙の社説とともに、事件の深層について考えます。今号のピックアップトピックスは「重症障害児」「山に行こう」など。

特集概要
相模原事件から~浮かび上がってきたもの~ ▼命の軽視 地域に開かれた施設との背反
▼県警 被害者名非公表の反応は?
▼各紙社説の論調
など。

今号のピックアップトピックス
重症障害児 重症障害児
療養時の支援や家族とともに暮らすために
山に行こう
登山に挑む、楽しむ ユニバーサルツーリズムを目指して
てんかん
てんかんへの理解と支援を広げる
認知症
学んで理解 広がる支援
継続トピックス:支援者・福祉施設、ひと・意見、出産・育児、特別支援教育、発達障害
(支援者・福祉施設)障害者と高齢者・子どもを同じ施設に このジャンルの注目ヘッドライン​
(支援者・福祉施設)障害者と高齢者・子どもを同じ施設に 政府検討
(出産・育児)新型出生前診断利用3万人超 陽性94%中絶
(特別支援教育)登下校付き添いで親の仕事に影響66%
(発達障害)「親子で発達障害」マンガに 漫画家モンズースーさん

など。
継続トピックス:労働、生活、当事者活動・人生、医療・リハビリ
(生活)ユニバーサルファッションを研究 このジャンルの注目ヘッドライン
(生活)ユニバーサルファッションを研究 見寺貞子さん
(当事者活動・人生)生まれつきの赤いあざ FB公開で共感
など。
継続トピックス:バリアフリー・合理的配慮、健康・医療、行政
(労働)職場の障害者虐待 ​​このジャンルの注目ヘッドライン​
(バリアフリー・合理的配慮)障害者も楽しめるミュージアム
(機器・用具)色覚障害者にもわかる赤信号開発中
(健康・医療)「敏感な自分」のHSP 医療の立場で考える
(文化・スポーツ)旭川を障害者スポーツの拠点に 旭川医科大・吉田貴彦教授
(労働)職場の障害者虐待 算出法変更で970人
(福祉行政)手話普及へ「知事の会」33道府県参加 鳥取・平井知事呼び掛け
など。
ページトップ