日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 最新刊紹介 > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツ > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツの詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

在宅看取り~そのとき、家族は~

発刊号 : 2016年11号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2016年10月20日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2016年8月21日~9月20日
数量

商品概要

今後増加が予想される自宅での看取り。高齢者の尊厳を守りながら穏やかな死を迎えてもらえるための家族の役割は?関連記事を収録鵜島した。今号のピックアップトピックスは「​敬老の日」「何歳から『高齢者』?」など。

特集概要
在宅看取り~そのとき、家族は~ ▼南日本新聞連載「逝き方の選択 十島村からの報告」
▼医師が説く家族の役割
▼厚労省「自宅死」データに見直し求める声
など。

全国85紙の新聞記事から福祉の「今」を読み解く!
福祉ニュース高齢福祉編のバックナンバーを見たい人はこちら

今号のピックアップトピックス
敬老の日 ​敬老の日
制定から50年 100才人口46年連続増加中 
何歳から「高齢者」?
年寄り扱い嫌う人増加
前頭側頭型認知症と犯罪
認知症原因の万引き 福祉と司法の連携を
広がる買い物支援
見守りやふれあい リハビリにも 買い物支援サービスあれこれ
継続トピックス:健康と医療、高齢者の安全、認知症、高齢者の人権
(認知症)がんと認知症 このジャンルの注目ヘッドライン​
(健康と医療)高齢者 足の爪のケア
(高齢者の安全)新潟大 県警とタッグ 運動機能向上に寄与
(認知症)がんと認知症 合併への対処法
(高齢者の人権)福島銀行 相続預金払い戻しサービスを開始
継続トピックス:社会保障と行政、介護予防、介護サービス、ターミナルケア
​(社会保障と行政)要介護認定期間 このジャンルの注目ヘッドライン
​(社会保障と行政)要介護認定期間 2年から3年に
(介護予防)演劇的療法で認知症患者の心に訴える
(介護サービス)島根県で唯一 幼老共生複合施設
など。
継続トピックス:介護従事者、家族介護者、地域で支える、福祉機器
​(介護従事者)やりがいあってもオーバーワーク このジャンルの注目ヘッドライン
​(介護従事者)やりがいあってもオーバーワーク 札幌・高齢施設従事者アンケート
(家族介護者)介護休業やフレックス 実施企業に助成 介護離職防止で政府
(地域で支える)住民お手製 ご当地アプリで地域課題に貢献 
(災害に備える)またも被害 高齢者施設避難の初動体制に課題
など。
ページトップ