日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース高齢福祉編 最新刊紹介 > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツ > 福祉ニュース高齢福祉編 過去の特集・注目コンテンツの詳細

福祉ニュース高齢福祉編 記事の詳細

認知症当事者の声~国際会議を振り返って~

発刊号 : 2017年7号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2017年6月20日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2017年4月21日~5月20日
数量
2017年7号の目次
2017年7号の索引

商品概要

認知症に関する世界最大級の会議「国際アルツハイマー病協会国際会議(ADI)」が4月、京都で開催されました。当事者参画を始めた前回京都会議から13年。認知症への理解、支援がどのように変わったのか考えます。今号のピックアップトピックスは「認知症国際会議報告書」「民生委員制度100年」など。

特集概要
認知症当事者の声~国際会議を振り返って~ ▼会議に関わる当事者の思い 組織委・杉野文篤さん
▼当事者の思い次々「社会意識を変えたい」
▼認知症の人と家族の会 高見国生代表理事に聞く
など。

今号のピックアップトピックス
​​認知症国際会議報告 ​認知症国際会議報告
認知症と災害など主要テーマや話し合われたこと
民生委員制度100年
広がる支援対象 担い手不足 課題も見据えて
音楽で楽しく介護予防
手軽に楽しく 一体感が脳を刺激する
特養待機者問題
入所者制限 思わぬ「狭き門」に失政の声も
継続トピックス:健康と医療、高齢者の安全、認知症、高齢者の人権
(健康と医療)高齢者の抗がん剤治療 このジャンルの注目ヘッドライン​
(健康と医療)高齢者の抗がん剤治療 厚労省が効果検証
(高齢者の安全)事故多いサ高住 背景に要介護者入居
(高齢者の人権)円滑な相続のために遺言書への意識啓発を
など。
社会保障と行政、介護予防、介護サービス、ターミナルケア
(介護予防)アルツハイマー予防に糖尿病に着目 このジャンルの注目ヘッドライン
​(社会保障と行政)全国老人福祉協議会 会議費に内閣府が問題視
(介護予防)アルツハイマー予防に糖尿病着目 福岡県久山町
(介護サービス)毎日連載「老いの人模様 介護の現場から」
(ターミナルケア)延命治療可否選択 京都市配布の冊子に異論
など。
継続トピックス:介護従事者、家族介護者、地域で支える、福祉機器
(地域で支える)孤立ゼロ目指す 大分・中津市 このジャンルの注目ヘッドライン
​(介護従事者)高齢者施設 インカム導入効果
(家族)母の介護 実娘の負担浮き彫り
(地域で支える)調査員が全戸訪問 孤立ゼロ目指す 大分・中津市
(災害に備える)熊本地震 独居被災者の孤独不安
(福祉用具・バリアフリー)デザインや機能性重視の電動車いす
など。
ページトップ