日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > コラム歳時記 最新刊紹介 > コラム歳時記 過去の特集・注目コンテンツ > コラム歳時記 過去の特集・注目コンテンツの詳細

コラム歳時記 記事の詳細

新藤兼人さん

発刊号 : 2012年8号
年間購読料 : \16,188(送料・税込)
数量

商品概要

文化、社会、人生観などのジャンルで、全国紙・ブロック紙・地方紙のコラムニストがつづった珠玉のコラム集2012年8号です。最後まで現役を貫いた映画監督・新藤兼人さんを綴ったコラムに出てくる言葉「生きているかぎり、生きぬきたい」。新藤さんの信条を語った言葉です。このほか、有識者の名言、至言、珍言、知っているようで知らないわがまちのことなど、時として人生の指針ともなりえる各新聞社のコラムを多数収録。コラム歳時記をぜひ年間購読ください。

本号の注目コラム
新藤兼人さん ◎​100歳で亡くなり、99歳までメガホンを握った映画監督・新藤兼人さん。老いや性をテーマにした妥協なき作品を世に送り出しました。
◎父の日に考える、おとうさんへの愛情 おじさん図鑑が静かな人気です。
◎弱者の立場に立った医療が中立であると信じ、水俣病と向き合った医師・原田正純さんの紹介コラム
を本号の注目コラムとして取り上げています。

コラム歳時記ジャンル:文化=新藤兼人さん(4)芸術(15)文化(26)歴史(6)
(文化)AKB48 選ばれなかったアイドル「敗れて学ぶこと」このジャンルの注目ヘッドライン ​
◎絵本作家・五味太郎さん 幼い日の体験で培われた「根っこ」
◎清浄なものへの信仰が静かに流れる、大正から昭和期に京都画壇で活躍した画家・村上華岳さん
◎AKB48総選挙 選ばれなかったアイドル・仲谷明香(なかや さやか)さんが語る、敗れたからこそ学べること
コラム歳時記ジャンル:社会=日本(8)世界(4)戦争・平和(11)
(社会)司馬遼太郎さんが、半藤一利さんに語った衝撃の言葉このジャンルの注目ヘッドライン
◎司馬遼太郎さんが、半藤一利さんに語った衝撃の言葉
◎「あれもこれも」危険なポピュリズム政治に戒めとして受け取りたいケネディの言葉
◎同時に加害者でもあった原発事故 作家・村上春樹さん「日本人は核に対するノーを叫び続けるべきだった」
コラム歳時記ジャンル:人生=人生(14)父の日(9)家庭・世代(5)福祉・人権(3)教育(5)
(人生)「おとうさんのまくらのにおいは/おしごとのにおい」このジャンルの注目ヘッドライン
◎福祉の充実、スポーツの振興にご尽力 「ひげの殿下 三笠宮家の寬仁さま」に関するコラム
◎「おとうさんのまくらのにおいは/おしごとのにおい」感受性豊かな小1の詩 父の日に関するコラム
◎企業の役割を福祉の観点から考えた日本理化学工業の経営者・大山泰弘さん
コラム歳時記ジャンル:生活=生活(18)職業(4)健康・医療(12)スポーツ・余暇(5)
(生活)「2対8」の理論 イタリアの経済学者パレートの法則このジャンルの注目ヘッドライン
◎桜島の火山灰利用の灰干しブリが人気 厄介な自然を逆手に取った人々の知恵
◎社会を構成する「2対8」の理論 イタリアの経済学者パレートの法則と日本人DNAとの相反性
◎噛む回数 卑弥呼の時代4000回、今700回 「やわらかい」がおいしさの代名詞となった現代の食事を考えます。
コラム歳時記ジャンル:自然・環境=自然・科学(26)原田正純さん(6)環境(12)
(自然)56歳から日本の測量を始めた伊能忠敬このジャンルの注目ヘッドライン
◎6月3日測量の日 19歳年下の天文方に入門して、56歳から日本を測った伊能忠敬
◎水俣病と向き合い、医学の中立性を追い求めた原田正純さん
◎木を切ること 豊かな森林を守り育てること 山人の暮らしを守ることでもあります。

ページトップ