日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 社会版 記事の詳細

社会版 記事の詳細

幸せな社会

発刊号 : 2012年3号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

本号の特集は「幸せな社会」。生活保護受給者は昨年8月の段階で206万人を数えました。これが地方自治体の財政を圧迫し、国は生活保護受給資格の見直しを開始。また現役世代の失業者も増加し生活不安を国民全体を覆います。一方で昨年来日したブータン王国のワンチュク国王夫妻の来日時に注目されたのは「国民総幸福量」。東日本大震災以降、幸せの価値感が今大きく変わりつつあるなかで、幸せな社会とは何かという観点で記事を集めました。注目記事は「沖縄防衛局長が発言」「WTOドーハの10年間」など。

特集概要とタイトル抽出
特集:幸せな社会 ​生活保護受給者は、現在約205万人。(2011年7月)これは、戦後の混乱期だった1951年調査の204万人を超える数字で過去最多となっています。生活困窮者が増加するなかで、国民の生活不安は増加、しかし、経済全体を見渡せば「過去最悪」の数字はいささか実感がありません。このギャップは何なのでしょう?特集は、生活保護、官民格差、幸せの価値観などの側面から記事を収録しました。

タイトル一例
▽生活保護 最多205万人(11.10・毎日)▽職業訓練休めば支給停止(12.13・東奥日報)▽外国人 生活保護法対象(11.16・朝日)▽路上生活予備軍4万人(12.16・毎日)▽「国民総幸福量」に注目(11.25・東京)

社会版ジャンル:総集メモ=ひと、統計・調査
世界の頭脳トップ100人に選ばれた日本の政治家の理念とは? ◎米紙「世界の頭脳トップ100」に日本から選ばれた政治家が訴え続けた「脱原発」
◎2011年流行語大賞、震災関連10位のうち4つ
◎​国連が初のボランティア白書で示した、ボランティアの未来像
など、世界情勢や社会情況の変化を、数字やデータで読み解く統計・調査記事が多数掲載されています。
社会版ジャンル:国際平和=国境、核
武器輸出3原則大幅緩和 リスクより経費削減を優先させた政府
◎中国の影響急拡大 海洋権益確保に悩んでいるのは日本だけでなく
◎ロシアの密漁船、中間ライン乗り越えても「平気」意識にあるのは・・・
◎武器輸出3原則の緩和 「購入経費削減」の次にあるリスク
など、国際平和に関して、国境・核に関する記事が多数掲載されています。 
社会版ジャンル:政治=政治改革、国会・議会、地方自治、外交など
さらなる大国復活を目指すロシアの足元にある国民のデモ活動
◎拉致や核、金総書記死去以後、一層不透明になった北朝鮮の今後
◎旧ソ連統合狙うロシアの足元にある国民デモの力をどう見る
◎防衛局長の問題発言 実は「オフレコ」 信頼関係と公益性どちらを重視?
など、国内政治や海外の政治状況を読むための記事が多数掲載されています。
社会版ジャンル:法律=司法制度など
広がる検察不信・・・裁判の中立・公平性担保との関連性
◎「女性・女系天皇」見送り 有識者会議と政府の皇室典範改正にある溝
◎死刑確定数過去最多 それでも「執行は0」の理由
◎証拠開示勧告に抵抗強める検察 広がる不信感にどう対応する?
など、司法制度改革に関する記事が多数掲載されています。
社会版ジャンル:経済=経済政策、資源、企業、金融など
原発事故収束宣言 相変わらずある政府と被災地のギャップ
◎国際貿易自由化拡大 実は「まとまりやすい国だけで」の実態
◎中国WTO加盟10年 覇権拡大にストップをかける米国の両面戦略
◎原発事故終息宣言で一斉に噴き出した被災地の「不快感」
など、国際経済全体を見渡した記事が多数掲載されています。
社会版ジャンル:財政=予算・決算、租税
「膨張」国家予算 借金依存体質を看過していいの?
◎借金依存拡大・・・それでも「過去最大規模」を更新する予算をどう考える?
◎「ない袖振れぬ」民主党の目玉政策次々撤回
◎「消費税だけじゃない」企業や個人に関連の税制改正も次々見送り
など、逼迫する国家予算を理由に着々と進む消費税増税問題など、予算・決算、租税に関する記事が多数掲載されています。
社会版ジャンル:歴史・地理=古代から近世、衣食住
ドラマ「坂の上の雲」人気で再検証が始まった日露戦争 ◎2011年考古学総集 新発見続々のなかにあった津波記録
◎「磐余(いわれ)池」の可能性 奈良・橿原市で遺構発見
◎​ドラマ「坂の上の雲」で人気の戦艦 支持するのはどの世代?
など、古代から近世に至るまでの歴史を記した記事などが多数掲載されています。
ページトップ