日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 福祉ニュース障害福祉編 記事の詳細

福祉ニュース障害福祉編 記事の詳細

就労支援策

発刊号 : 2012年3号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

特集は障害者の就労支援策。厚生労働省は障害者雇用を促進するため、「地域の就労支援のあり方に関する研究会」を立ち上げました。障害者の就労は、大企業が増加している一方で、従業員が少ない企業ほど少ない傾向があります。特集では、政府の動きやデータのほか、障害者の就労支援に取り組む各種団体の紹介記事など13本を収録しました。注目記事は「商品のUD化 道半ば」「教員に校内手話検定」など。

特集概要とタイトル抽出
就労支援策 ​伸び悩むのは障害者雇用だけではなく、賃金も同じです。授産施設などで働く障害者の平均賃金は県によってばらつきがあるものの、おおよそ1万円前後となっています。特集では、こうした課題の背景や地域に根付く就労支援者の取り組みなどを紹介しています。

タイトル一例
▽障害持ち働く姿 見て(1.6・朝日)▽障害者雇用 中小の取り組み促進(12.2・日刊工業)▽伸び悩む障害者工賃(12.31・南日本)▽共同受注、生産が始動(11.29・熊本日日)など

福祉ニュース障害福祉編ジャンル:福祉を考える
障害者の「累犯」どう解決? ​◎ユニバーサルデザインと、バリアフリーとの違い説明できますか?
◎大人の発達障害が増加、社会の理解に「虎の巻」が発売
◎軽微な犯罪を繰り返す障害者の支援策動く 厚生労働省研究班が提言へ
など、福祉全般に関する記事を掲載しています。
福祉ニュース障害福祉編ジャンル:保育環境=保育・幼児教育、療育・学童保育
医療的ケアが必要な子も、普通校に通いやすく・・・その課題は?
◎児童福祉法一元化、障害児の「特別扱い」を修正
​◎医療的ケアが必要な子も普通校に通いやすく。「介助員付き添い」で
◎医療的ケアの必要な子の通学、自治体によってばらつきがでる恐れを指摘
など、保育環境に関する記事を掲載しています。
福祉ニュース障害福祉編ジャンル:教育環境=小・中学校、特別支援教育
発達障害児への理解 学校と保護者の双方に必要 ​◎発達障害の高校生に習熟度別授業 モデル事業が北海道でスタート 
◎発達障害児 教員が陥りやすい誤解とは?
◎保護者と学校の相互理解不可欠 発達障害児の登校促進
など、教育環境に関する記事を紹介しています。

福祉ニュース障害福祉編ジャンル:労働環境=一般企業就労、作業所・授産施設
日頃の技競う、障害者施設のスウィーツ対決が広島県で ​◎JR徳島駅構内に障害者の「手打ちそば店」がオープン
◎障害者施設のスウィーツ対決「S-1フェス」が広島県で。「収入増につなげれば」
◎ペットグッズに活路・・・障害者の商品開発に新発想
など、労働環境に関する記事を紹介しています。
福祉ニュース障害福祉編ジャンル:生活環境=地域交流、スポーツ・余暇、支援機器
障害者のアート、まちのエネルギーに活用 ​◎高齢者福祉施設に、障害者運営の喫茶店がオープン 交流促進に効果
◎知的障害者の遊園地遊具利用を一律に制限 安全確保との問題を考える
◎障害者のアートがまちづくりに一役 独特の発想、まちのエネルギーに
など、生活環境に関する記事を紹介しています。
福祉ニュース障害福祉編ジャンル:医療環境・福祉環境
福岡県の福祉手当見直しアンケートに、障害者が猛抗議 ​◎赤ちゃんの脳性まひ、「臍帯血で治療」高知大の取り組みを紹介
◎薬の正しい飲み方、視覚障害者にも 点字で作った冊子を作成
◎重度障害児への手当見直し 福岡県の受給者アンケート「廃止へ意図的」と猛反発
など、医療環境や福祉環境に関する記事を紹介しています。
福祉ニュース障害福祉編ジャンル:家族・支援者=資格・教育・研修、ボランティア
学生のアイデアで、障害者のコミュニケーション補助 ​◎障害児のコミュニケーション補助 学生のアイデアで工学的アプローチ
◎シナリオで発達障害者の理解促進 親の実体験もとに作成
◎地域で暮らしやすく・・・四国中央市のNPOが24時間の電話相談を開始
など、家族・支援者に関する記事を紹介しています。
ページトップ