日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 健康りてらしぃ 記事の詳細

健康りてらしぃ 記事の詳細

DV防止法10年

発刊号 : 2012年5号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
数量

商品概要

特集はDV防止法10年。DVとは、配偶者や恋人から精神的・肉体的・性的暴力などを受けることで、警察庁によると、2010年のDV事案は約33,000件で、被害者のほぼ全数を女性が占めます。信頼する近親者から受ける暴力で、被害が表面化しにくく、加害者意識も乏しいという課題があります。2001年の施行から10年が経過したDV防止法に関する記事を収録しました。注目記事は「自分でできる心理療法」「生活習慣にもお国柄?」など。

特集概要とタイトル抽出
DV防止法10年 ​DVは年々増加傾向にあります。全国の「配偶者暴力相談支援センター」に寄せられるDV相談件数は、7,734件。ここでも過去最多を数えました。課題のひとつが「DVへの認識」。被害者は「もっと若いうちにDVのことを知っていいれば」と口を揃え、予防講座も一定の効果をあげ、DVに対する基礎認識を持つことの重要性がうかがえます。連載記事を含む13本の記事を収録しました。

タイトル一例
▽相談増加 問題も複合的に(2.5・神奈川)▽連載 奪われた私 DV防止法から10年(12.20~1.20・毎日)▽記者の目 絶えないDV被害者(1.18・毎日)▽連載 これも愛?たぶん・・・脱・デートDV(2.8~2.11・西日本新聞)など

健康りてらしぃジャンル:健康ニュース(3)
セクシャルマイノリティ(性的少数者)の人権を考えます ​このジャンルの注目ヘッドライン
◎「性転換先進国」タイに、性同一性障害に悩む人が日本から多数訪れています。
◎同性愛者や性同一性障害者などのセクシャルマイノリティ(性的少数者)の人権を考えます。
健康りてらしぃジャンル:こころの健康(計15本)=カウンセリング(3)ストレス(3)こころの健康(9)
つらい経験のあとに成長した力に注目が集まっています​このジャンルの注目ヘッドライン
◎悩める人に寄り添い、ありのままを聞く「傾聴」のテクニックを紹介しています。
◎「ポストトラウマティック・グロウス」(外傷後成長・PTG)つらい経験のあとに成長した力に注目が集まっています。
◎キレる中高年が増加、その背景や対処法を考えます。
健康りてらしぃジャンル:セルフケア(計13本)=健康チェック(5)運動・健康法(3)衣・食・住の健康(1)救急箱(4)セルフケア(6・連載含む)
顎関節症の悩みにアプローチします
このジャンルの注目ヘッドライン
​◎口臭・歯周病 口の中の健康について考えます。
◎あごが痛い、口が大きく開けられない・・・顎関節症の悩みにアプローチします。
◎花粉撃退 早期治療や症状に合わせた効果的な治療法を紹介しています。

健康りてらしぃジャンル:健康教育(計20本)=青少年のこころとからだ(11)精神保健(4)特別支援教育(3)健康教育(2)
「インフルエンザ 」登校停止の新基準が決まりましたこのジャンルの注目ヘッドライン 
◎インフルエンザ 文部科学省が「発症後5日」登校停止の新基準を決めました。
◎花粉症の子どもが増加 原因と対処法を考えます。
◎なまけ病?思春期に起きやすく、誤解招きやすい起立性調節障害の対処法を考えます。


健康りてらしぃジャンル:からだの健康(11)=免疫・アレルギー(3)感染症(2)女性(2)がん(2)からだの健康(2)
女性の尿もれ 治療や予防の手立てをまとめましたこのジャンルの注目ヘッドライン 
◎アトピー性皮膚炎の常識と注意点
◎治せる女性の尿もれ 治療や予防の手立てをまとめました。
◎重粒子線がん治療が全国的普及に向け動きが活発化しています。

健康りてらしぃジャンル:病院・医師・患者(16)=健康診断・検査(2)薬(5)病院・医師・患者(9・連載含む)
薬履歴の電子化を進める動きが加速していますこのジャンルの注目ヘッドライン  ​
◎数年後には最多の可能性 早期発見で感知の可能性大の大腸がん検診のススメ
◎薬剤師の業務効率化に一助 薬履歴の電子化を進める動きが加速しています。
◎乳がん患者に「目隠し」の配慮 気にせず入れる温泉が紹介されています。


健康りてらしぃジャンル:公衆衛生:環境と健康(6)
妊娠時の喫煙を考えますこのジャンルの注目ヘッドライン ​
◎発育遅れや病気の一因にも・・・子どもに悪いことばかりの妊娠時喫煙を考えます。
◎肥満、塩分摂取など生活習慣に「お国柄」 厚生労働省調査で改めて浮き彫りになりました。
◎絶えぬ放射性物質への不安 市民測定所が各地に広がっています。






ページトップ