日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 科学と環境版 記事の詳細

科学と環境版 記事の詳細

STAP細胞~万能細胞の可能性~

発刊号 : 2014年4号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2014年3月14日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2014年1月16日~2月15日
数量

商品概要

科学の常識を覆す発見と言われた、理化学研究所などによる新万能細胞・STAP細胞の発見。しかし、2014年3月、この「新発見」は、多くの科学者からの疑念で論文取り下げの事態にまで発展しました。今回の特集では、STAP細胞発見から、どのような細胞なのか、意味、倫理、特許、若手科学者登用など様々な形での当時の記事が掲載されています。ピックアップトピックスは「リケジョの活躍」「ものづくりのまち」など。

特集概要
STAP細胞~万能細胞の未来~
当時の報道より
▼iPSより簡単作製 科学の常識覆す発見
▼研究チームはいち早く国際特許を出願 新発見を巡る特許取得の意味
▼STAP細胞 まるでコロンブスの卵
▼若手、リケジョ台頭 日本の科学者の登用にどのような提起が行われたか
など。 

全国85紙の新聞記事から科学の「今」を読み解く!

今号のピックアップトピックス
リケジョの活躍 リケジョの活躍
STAP細胞発見・小保方晴子さんの人間像と歩んできた道とは
ものづくりのまち
ものづくりのまち・浜松、東大阪で起きている新しいうねりとそのまちのルーツ
親子で学ぶ科学館
子どもの知的好奇心をくすぐる親のアプローチと科学館の工夫について
海外の核のごみ問題​
原発推進派・米国と全廃目指すドイツ 両国の共通課題「核のごみ」から日本の原発推進を考える
継続トピックス:自然、生物、宇宙、地震
(宇宙)想定外 関東巨大地震の可能性 このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(自然)40年以上湿地保護に貢献 ラムサール条約のいま
(生物)イルカ 霊長類並みの視力を持っていることが京大などの調査で判明
(宇宙)宇宙の謎をどこまで解明?世界最大級光学望遠鏡TMTの実力
(地震)房総半島の地形根拠 想定外 関東巨大地震の可能性
など。
継続トピックス:原子力、エネルギー、宇宙開発、技術
(エネルギー)原発ゼロでも賄える高効率火力発電開発が急ピッチ このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(原子力)放射能汚染の拡大 風雨によって影響 汚染マップを読み解く
(エネルギー)燃料使用量、CO₂大幅減 原発ゼロでも賄える高効率火力発電開発が急ピッチ
(宇宙開発)宇宙ゴミ監視の新体制 国が整備方針
(技術)消えないデジタルデータ 新保存法の研究続々
など。

継続トピックス:ライフサイエンス、化学、理科教育、科学ニュース
(ライフサイエンス)オスの攻撃性は脳内の女性ホルモンの量に関係 このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(科学者)厚労省所管法人の研究職をなげうち、福島に寄り添った熱血研究者の出前授業
(ライフサイエンス)オスの攻撃性は脳内の女性ホルモンの量に関係 早大チームの研究
(理科教育)生活への有用性を説き能動的学習を引き出す 子どもの理系講座
(科学ニュース)改正労働契約法で研究者の雇止め少しは緩和?
など。

全国85紙の新聞記事から科学の「今」を読み解く!

ページトップ