日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 医療と安全管理総集版 記事の詳細

医療と安全管理総集版 記事の詳細

妊産婦の支援~母と子のセーフティネット~

発刊号 : 2014年9号
年間購読料 : \23,940(送料・税込)
配本日 : 2014年7月29日
サイズ : A4
ページ数 : 120ページ
記事掲載期間 : 2014年6月1日~30日
数量

商品概要

厚労省が調べた2012年の人工中絶件数は約20万件。8割が20代~30代の出産適齢期で、経済的な理由で中絶を選ぶ人が少なくありません。少子化のなか、本来生まれてくるべき子どもの命が絶たれている現実。一方で幼児・児童虐待や血縁に縛られない多様な家族形態、妊娠の高齢化など社会も複雑化。妊産婦、母子支援の在り方はいかにあるべきを考えます。ピックアップトピックスは「医療費削減に向けて」「放射能の不安に寄り添う」など。

特集概要
妊産婦の支援~母と子のセーフティネット~ ▼こうのとりのゆりかご 運用開始から7年
▼年19万件の中絶件数 8割が適齢期 生まれ来るべき命が絶たれる理由
「おなかの命は・・・中絶を考える」西日本新聞連載
▼妊娠から子育て期まで継続支援 国がモデル事業
など。

全国85紙の新聞記事から医療の「今」を読み解く!

今号のピックアップトピックス
医療費削減に向けて 医療費削減に向けて
IT化、医療費審査などの方法論 膨張する費用の抑制をどう図る?
放射能の不安に寄り添う
医師などが健康相談や食事指導 放射能の不安軽減へ
わが子とともに
高次脳機能障害や染色体疾患 患者・家族支援の在り方
小児科医の思い​
子どもの命に向き合う医師の奮闘記
継続トピックス:医療従事者、養成・研修、技術・療法
(医療従事者)メッセンジャーナスの仕事このジャンルの注目ヘッドライン​​
(医療従事者)医師と患者の間をつなぐメッセンジャーナースの仕事
(養成・研修)地域で新生児蘇生講習専用機材「NCPR」活用拡大に取組む島根県立大看護学部
(技術・療法)県と大分大医学部が急性心筋梗塞症例から分析結果まとめ
など。

継続トピックス:病院運営、地域医療を支える、在宅医療、連携・ネットワーク、患者・家族支援、移植医療、ターミナルケア・緩和ケア、医療倫理
(医療倫理)不妊治療 卵子提供55%容認このジャンルの注目ヘッドライン​​
(病院運営)医療施設をアート空間に 患者の心をいやす
(地域医療を支える)医師・看護師など医療スタッフの不足と向き合う地域医療最前線
(在宅医療)自宅で尊厳ある死を 在宅医療で見えたもの
(連携・ネットワーク)重症心身障害者の緊急時に病院をコーディネート 大阪市
(患者・家族支援)がん患者の仕事継続 厚労省が支援策
(ターミナルケア・緩和ケア)がん患者 医療用麻薬との付き合い方
(医療倫理)不妊治療 卵子提供55%容認 岡山大全国意識調査
など。

継続トピックス:医薬品、医療行政・人事
(医薬品)がん患者のQOLを高める漢方このジャンルの注目ヘッドライン​​
(医薬品)がん患者のQOLを高める漢方 症状や副作用抑える効果
(医療行政・人事)成長戦略の陰に国民皆保険制度崩壊の懸念も 混合診療拡大問題
など。

継続トピックス:医療安全、医薬品・技術の安全、災害に備える
(医療安全)医療事故調査制度来年10月に導入へこのジャンルの注目ヘッドライン​​
(医療安全)患者家族の負担軽減も期待される医療事故調査制度来年10月に導入へ
(医薬品・技術の安全)誤飲でも大丈夫 錠剤新包装を開発した社長は工学部出身
(災害に備える)災害時でも電子カルテ閲覧 バックアップシステムを神戸医療センターが開発
など。

全国85紙の新聞記事から医療の「今」を読み解く!

ページトップ