日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 社会版 記事の詳細

社会版 記事の詳細

情報化社会~安全な利用への課題~

発刊号 : 2014年10号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2014年9月10日
サイズ : A4 
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2014年7月11日~9月10日
数量

商品概要

インターネットの進展に伴い、国家から個人まで情報の漏えいが大きな課題に。LINE乗っ取り、機密情報への不正アクセス、教育業界大企業の個人情報大量流出など、悪意のある個人・組織が狙う犯罪が増加しています。総務省は、サイバー攻撃防御のために通信の秘密の解釈変更も検討。情報化時代にどう向き合えばいいのか考えます。ピックアップトピックスは「燃油価格高騰」「財布の紐は」など。

特集概要
情報化社会~安全な利用への課題~ ​▼預金不正送金、HP改ざん 身近にある不正アクセス
▼テレビも冷蔵庫も ネットにつながるものは全てサイバー犯罪の舞台に 米国の実態
▼教育業界大手企業 個人情報大量流出で浮き彫りになった名簿ビジネスの実態
など。

今号のピックアップトピックス
​燃油価格高騰 ​燃油価格高騰
増税と二重苦 企業側の悲鳴
財布の紐は
景気回復謳う政府 暮らしぶりぶりは良くなったか
進む公共事業
老朽化、維持管理費に悩む政府・自治体
地方の少子化
消滅危機のまち 自治体間で人・企業の獲得競争がヒートアップ
地方銀行
繁栄も衰退も大きな要因 人口減社会における地銀サバイバルとその役割
日本のキリシタン
苦難と秘匿 各地のキリシタンの歴史知る
継続トピックス:国際、政治、憲法・司法
(政治)ヤルタ会談 ソ連参戦情報
このジャンルの注目ヘッドライン
​(国際)マレーシア航空機撃墜事件 欧米・ロシア各紙の論調比較
(政治)ヤルタ会談 ソ連参戦情報スルーした日本と活かしたドイツとの差
(憲法・司法)会話傍受も研究 警察新捜査手法 白書から
など。
継続トピックス:経済、資源、予算・税金、産業
(経済)東証・大証統合1年 このジャンルの注目ヘッドライン​​
(経済)東証・大証統合1年 海外有力取引所との差はどこに?
(資源)初の水素エネルギー白書 水素がもたらす未来像とは
(予算・税金)国のデフォルト(債務不履行)危機 アルゼンチンから考える
(産業)消費税8% 1円玉の復権は果たせたか
など。
継続トピックス:現代生活、発掘・発見、地理・文化
(地理・文化)世界のプロスポーツチームの資産価値 このジャンルの注目ヘッドライン​​
(現代生活)中国期限切れ鶏肉 輸入していた日本企業 検査の限界 
(発掘・発見)三内丸山遺跡で直線状の溝 大規模公共工事の跡か 
(地理・文化)世界のプロスポーツチームの資産価値
など。
ページトップ