日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 読み比べシリーズ > 商品詳細

読み比べシリーズ

子どもの虐待読み比べ

発刊日 : 2010/12/15
価格 : \2,500(送料・税込)
数量

商品概要

児童虐待が、複雑な社会情勢を背景に後を絶ちません。この本は子どもの虐待をテーマに、親や学校・地域など周囲の役割等について記事を集めました。児童虐待を考える教育教材・研究資料等にぜひお役立てください。この商品は、年1回・毎年11月発行・予約販売のみとなります。

子どもの虐待記事ジャンル・調査、データ
増え続ける虐待、父親の虐待も増加​◎虐待約48000件 21年度の相談件数
◎虐待死 0歳児6割 妊婦からの支援体制どう構築?
◎父親の虐待も増加、その背景は?
など、児童虐待件に関する調査・データ記事を集めました。
タイトル一例
▽虐待最悪4万7000件(7.28・産経)▽虐待死 ゼロ歳児6割(7.28・産経)▽児童虐待 最多181件(8.6・産経)
子どもの虐待記事ジャンル・児童虐待原因
虐待原因、世界との共通要素も​◎「部分社会」がおかしくなった・・・
◎112年前の民法「懲戒権」が邪魔をする
◎貧困によるネグレクト、各国で 人権問題・生活習慣とも密接に絡む
など、児童虐待件原因に関する記事を集めました。
タイトル一例(連載記事含む)
▽しつけと虐待の境界(9.22・東京)▽112年前の民法(9.23・東京)▽各国に広がる「負の連鎖」(10.27・産経)

子どもの虐待記事ジャンル・児童相談所
発見・保護に時間 児童相談所の限界とは
◎児童相談所に与えられた「強制立ち入り調査」はなぜ行われなかったのか
◎1年以上の虐待4割 発見の虐待・保護に時間かかりすぎる原因とは?
◎親権剥奪とても無理 児童相談所の申し立てに裁判所は及び腰
など、児童相談所に関する記事を集めました。
タイトル一例
▽「強制立ち入り 要件緩和を」(8.5・読売)▽4割が「虐待1年以上」(8.30・毎日)▽親権はく奪 35年で31例(3.14・毎日)
子どもの虐待記事ジャンル・支援体制・有識者提言
地域、社会は児童虐待にどう向き合うべきか 各地の支援体制と有識者提言◎1人で始動、虐待署名3万件が国会に
◎お母さんが言葉にしない「SOS」
◎格下の相手に本気の暴力 社会規範の欠如も原因
など、支援体制・有識者提言に関する記事を集めました。
タイトル一例
▽「虐待防げ」署名3万超(8.7・神戸)▽ストップ「孤育て」(8.19・毎日)▽「思いやる」感覚 養成を(5.5・東京)▽母の心構え 伝えて半世紀(7.25・中国)
子どもの虐待記事ジャンル・各紙社説
児童相談所、立ち入り調査権強化の活用は本当にされているか◎児童相談所の立ち入り調査権強化は本当に生かされているか
◎なぜ防げなかったのか?虐待死亡事例54%に何らかの機関が関与
◎行政任せに限界 地域社会は親子の救済にどう立ち向かうか
など、児童虐待テーマの各紙社説記事を集めました。

社説・タイトル一例
▽親の無自覚では済まされない(8.3・毎日)▽立ち入り調査権を機能させよ(8.3・読売)▽苦しむ親と子に支援を(7.30・京都)▽親権について考えよう(7.31・静岡)
子どもの虐待記事ジャンル・児童虐待関連連載
愛されたい子どもに、背を向ける親 関係機関の意識希薄化も◎「愛されたい」子どもに応えられぬ親 その訳は
◎しつけと虐待をどう見極める? 体罰は直ちに悪か
◎関係機関の意識希薄 専門機関への連絡、教師・学校が怠った例も
など、各紙の児童虐待関連連載記事を集めました。

連載記事・タイトル一例
▽虐待はどんな傷を残すのか(5.23~5.27・産経)▽なぜ親は一線を越えるのか(9.21~25・産経)▽殺さないで 児童虐待防止法10年(6.1~6.5・毎日)▽救え幼い命 児童虐待の現場から(8.30~9.5・毎日)
子どもの虐待記事ジャンル・アーカイブ(保育と幼児教育版 2010年1号~11号)
親権制限へ動き出す 2010年 児童虐待アーカイブ記事◎児童虐待する親に市民団体が救済 その課題は?
◎親権制限動き出す 法務省研究会が報告書
◎甘さ指摘される自治体の対応 虐待防止学会で指摘
など、児童虐待に関するアーカイブ記事(1988~2005)を集めました。

タイトル一例
▽市民団体活動に手応え(10.26・宮崎日日)▽どうなる親権制限(3.26・毎日)▽心理的虐待増加傾向(5.31・秋田魁新報)
ページトップ