日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 読み比べシリーズ > 商品詳細

読み比べシリーズ

大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件記事読み比べ

発刊日 : 2011/09/01
価格 : \1,650(送料・税込)
数量

商品概要

大阪教育大付属池田小で起きた児童殺傷事件。8人の大切な命を奪い、教師2人を含む15人が重軽症を負った悲惨な事件を記した新聞記事を集めました。学校の安全管理はどう変わったか、被害者支援の在り方は?地域と社会の関わりはどうあるべきか、多様なテーマで事件が語られています。

大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件ジャンル・10年の経過
事件から10年、風化防止活動に取り組む保護者、教職員◎追悼式典に1400人、「祈りと誓いの塔」の鐘響く
◎遺族の父「助けてやれなかった」と激しく自責、使命感で伝承活動
◎保護者、教職員、風化防止活動に取り組む
など、事件から10年が経過した大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件の「今」を伝える記事を集めました。

タイトル一例
▽10年 誓いの鐘(6.8・朝日)▽命の尊さ 刻む10年(6.8・産経)▽10年亡き子と歩む(6.8・日本経済)▽命学び10年 次代へ(6.8・読売)

大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件ジャンル・不審者対策
ハード対策進行も予算の壁、地域の目で守る活動広がる◎カメラやインターホン、防犯監視装置設置学校拡大 公立学校防犯調査
◎ハード対策、予算の壁で持続性に課題 ソフト面重視に切り替えの動き
◎「地域の目」子どもの見守り活動広がる
など、事件後公立学校などで進んだ、防犯装置の設置などのハード対策とその課題、ソフト対策へ移行する実態などの記事を集めました。

タイトル一例
▽「児童見守り」150拠点(5.30・読売)▽公立小93%に通報システム(6.5・毎日)▽教育あってこその「守り」(6.5・毎日)▽「持続可能な安全」模索(6.9・四国)
大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件ジャンル・事件の背景と学校の安全管理
事件の背景を探る 医療観察法の検証と学校・地域連携の在り方

◎精神障害者の社会復帰に貢献「医療観察制度」の課題はなにか
◎「殺すのは誰でもよかった」無差別殺傷事件の裏にあるものとは
◎監視システムで十分か?必要な地域の目、学校との連携
など、大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件の背景を検証するとともに、学校の安全管理の在り方について記事を集めました。

タイトル一例
▽日頃の備えが子どもを守る(6.9・読売社説)▽地域と学校を近づけたい(6.10・山陽)▽医療観察法の「穴」(6.8・産経連載「凶行が問うたもの」)▽相次ぐ無差別殺傷(6.9・産経連載「凶行が問うたもの」)
大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件ジャンル・アーカイブ2000年、2001年
2000年、2001年 学校内の安全管理どう図る◎学校内の事件、校外中心の安全対策からシフト必要
◎地域実情に応じて必要な地域の監視、見守り体制
◎「開かれた学校」との整合性はどこに?無防備な校舎設計も問題
など、学校内で起きた事件をきっかけに地域との連携を模索、開かれた学校との整合性を探る記事などを集めました。

タイトル一例
▽地域と情報共有を密に(1.13・中国社説)▽地域が子どもを守ろう(1.13・高知▽「学校の安全点検」を検証(6.13・東京)▽安全な校舎配置とは(6.13・産経)
大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件ジャンル・アーカイブ2003年、2004年
不審者対策 学校の温度差の原因はどこに◎不審者侵入想定の防犯訓練 実施は4割 地域の温度差原因どこに?
◎学校内の犯罪 10年で1.7倍。それでも進まぬ学校の安全管理
◎校舎設計 「中見えるガラス張り」か「校門締切完全防止型」か
など、増え続ける学校内犯罪対策に取り組む学校の安全管理の危機意識や校舎設計の先進事例の記事を集めました。

タイトル一例
▽実施校は4割(6.1・毎日)▽模索する現場に危機感(8.28・熊本日日)▽「教員の危機意識不足」(12.16・朝日)▽安全対策 悩む学校(12.23・大分合同)

大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件ジャンル・アーカイブ2005年
校内の無差別殺傷事件 未然の防止策限界を見る◎「侵入者完全に防げない」カメラのモニタリング、職員数に限界
◎「無差別殺人」をゲーム感覚で?ゲーム世代との関連性指摘する声
◎防犯マニュアル活用96.3% それでも防げぬ想定外の校内犯罪
など、大阪府寝屋川市の卒業生による教職員殺傷事件から、学校の安全対策を実施しながら未然の防止策について論じた記事を集めました。

タイトル一例
▽門閉ざすしかないのか(2.21・毎日)▽なぜ母校が襲われたのか(2.17・毎日社説)▽動機と家庭環境の解明を(2.16・産経)
大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件ジャンル・アーカイブ2005年、2007年、2010年
「けが防止」から「防犯・防災」に 学校安全管理に学校保健法も改正◎安全マップ、マニュアル活用 公立校に広がる危機意識 文部科学省調査
◎学校保健法半世紀ぶり改正 「けが防止」から「防犯・防災」へ
◎1階か、2階か・・・職員室配置場所 災害・侵入者対策どちらを重視?
など、学校の安全管理・危機意識に関する記事を集めました。
タイトル一例
▽通学安全マップ 小学校88.8%で(1.18・毎日)▽防犯訓練など遅れ(1.18・朝日)▽学校保健法「防犯・防災」に転換(12.9・神戸)▽職員室の場所は・・・(2.26・読売)
ページトップ