日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 教育版 記事の詳細

教育版 記事の詳細

震災1年の思い

発刊号 : 2012年6号
年間購読料 : \27,720(送料・税込)
数量

商品概要

東日本大震災から1年が経過、被災地から学校現場の「今」を伝えます。例えば、被災地の生徒数が激減、将来に不安を抱える子ども達、教育環境が整わないなか奮闘する教師たちの姿など関連記事20本を収録しました。注目記事は「『安全教育』中教審答申」「漫画VS本」など。

特集概要とタイトル抽出
震災1年の思い ​被災地の中でも、福島県では特に県外避難のため生徒数が激減、震災だけでなく原発の影響も色濃くにじみます。遠く離れた家族や友達を思う気持ち、「将来がんになるかも」と健康不安を訴えるなど、子どもの心が大きく揺れていることを掲載記事から読み取ることができます。しかし復興の芽も確実に。生徒が作った壁紙新聞、被災地の現状を明るく熱演する演劇部の活動記事など、将来を感じる記事も収録されています。

タイトル一例
▽中学生から感謝の手紙(3.15・東京)▽間借り・仮設 なお221校(3.7・読売)▽放射線「分からず」42%(3.19・新潟日報、共同)▽青東高1年生が震災壁紙新聞制作(3.15・東奥日報)


教育版ジャンル:教育行政と教育界の動向(計9本)=中央教育審議会(4)教科書検定(3)その他(2)
「安全教育」の確保を中教審が答申しました。 ​このジャンルの注目ヘッドライン
◎4月から中学校新学習指導要領が完全実施 「授業数大幅増」に対応する学校現場の実践状況を紹介します。
◎「安全教育」の確保を中教審が答申しました。授業増の中にどう組み入れていくか課題となっています。
◎教科書検定 「原発を問題視」でも検定意見が出ませんでした。



教育版ジャンル:地域の教育行政と教員人事(計20本)=教育員会(11)教員人事(3)地域と教育(6)
「脱ゆとり」対応 教員OBの活用を模索しています ​このジャンルの注目ヘッドライン ​
◎高校生の海外留学支援を拡充 岡山県では科学への興味引き出すチーム対抗コンテスト 中国5県と広島市の教育関連予算を紹介します。
◎授業時間外に学習指導を検討 「脱ゆとり」対応 教員OBの活用を模索しています。
◎大量退職に備え教員募集拡大 優秀人材確保へ県外試験も行われています。
教育版ジャンル:教育と子どもに関する話題(計23本)=子どもと若者のいま(8)親子関係(4)教育の国際化(6)教育費(2)教育を考える(3)
奨学金制度の抜本的対策が求められていますこのジャンルの注目ヘッドライン ​
◎世代間格差を正面から取り上げたNHKの深夜の討論番組が異例の人気を集めました。
◎「悩み家の人に話す」で意識に差 三重県「こども白書」で親子間ギャップがはっきりしました。
◎奨学金1万人が滞納でブラックリスト化も。奨学金制度の抜本的対策が求められています。
教育版ジャンル:学校経営・学校評価(計18本)=学校の方針・教育目標(9)学校施設・設備(6)僻地・小規模校(3)家庭との連携(7・連載含む)学校と情報化(2)
熊本・山鹿市の学校改革プロジェクトを紹介します
このジャンルの注目ヘッドライン ​
◎会議削減などで教師の負担軽減 生徒と触れ合う時間増やす熊本・山鹿市の学校改革プロジェクトを紹介します。
◎中庭・地域交流産む仕掛けも 斬新デザインの千葉・船橋市立の小学校舎
◎保護者バイブル 保護者の手で 逗子市で小学生の親のためのバイブルが配布されました。
教育版ジャンル:安全・安心な学校づくり(計18本)=学校安全(8)安全教育(10)
被災地の学校再建で見解が分かれていますこのジャンルの注目ヘッドライン ​
◎安全優先の高台か、コミュニティ重視の元の場所か 被災地の学校再建で見解が分かれています。
◎幼児期の防犯体験教室体験で、犯罪対処に大きな差 NPO法人日本子どもの安全教育総合研究所がまとめました。
◎教員養成課程で安全教育を強化 文科省が計画案をまとめました。
教育版ジャンル:教職員(計14本)=管理職(3)教師(5)教育技術(5)学校職員(1)
教員にも役立つ研修方法を掲載しています ​​このジャンルの注目ヘッドライン 
◎昇任希望減を受け 東京都が副校長の仕事量減らす「校務改善推進プラン」を策定しました。
◎改善策後も教員の多忙感も相変わらず 栃木県教委がアンケートをまとめました。 
◎社会人マナー、ユニーク研修・・・教員にも役立つ研修方法を掲載しています。
教育版ジャンル:生徒指導(計22本)=こころの指導(3)問題行動・事件(11)道徳(2)特別支援教育(3)特別活動(3)
「ONE PIECE」人権教育に活用されています ​​このジャンルの注目ヘッドライン  ​
◎県警の臨時職員が暴力団排除授業 薬物、暴走族・・・中高生を取り巻く危険について訴えています。
◎いじめ・暴行・虐待いずれも過去最多 法務局の調べで分かりました。
◎大人気少年漫画「ONE PIECE」人権教育に活用されています。



ページトップ