日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 読み比べシリーズ > 商品詳細

読み比べシリーズ

社説・論説 読み比べ 2013年大晦日&2014年元日

発刊日 : 2014/01/10
価格 : \3,000(送料・税込)
配本日 : 2014/1/10
サイズ : A4
ページ数 : 160
記事掲載期間 : 2013/12/24〜2014/1/7
数量
社説・論説 読み比べ 2013年大晦日&2014年元日の目次

商品概要

2013年大晦日と2014年元日に掲載される全国紙(朝日新聞、産経新聞、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞)と、地方紙、専門紙、政党紙の「社説・論説」をそれぞれ総集しました。

大晦日に掲載される1年の総括、元日に掲載される1年の展望を書いた社説・論説をお読みいただけます。

「大晦日」「元日」に各紙が選ぶ局面に対する展望や、主張の違い、全国紙・地方紙などの視点の違いを読み比べたり、ご挨拶や講話の話題作りにもお使い頂ける、ビジネスパーソンに好評の1冊です。
全国紙、地方紙、専門紙など、全国の新聞社が様々な切り口から書いた社説・論説から、あなたの「この1年」を考えてみませんか。

2013年大晦日(全国紙5紙)
経済回復基調 外交では懸念増した1年(朝日)アベノミクス1年 景気回復の後の暮らしの底上げを目指せ
(産経)再生へ希望の光 経済成長、安全保障、憲法・・・
(日経)景気回復への期待感 株高上昇を実体経済につなげよ
(毎日)PISA(国際学習到達度調査)回復と入試制度改革、プロ野球組織改革
(読売)富士山、五輪・・・日本がわいた年 一方で国会改革、外交への懸念材料も


2013年大晦日(ブロック紙・地方紙)
(京都)「戦後の価値」をどう考えるか(北海道)ハイペース​株高には危うさも
(福島民報)復興加速の1年 指針の後は実行力
(神奈川)政治・外交・経済・・・「おごり」がもたらす怖さ
(信濃毎日)役割・発言力増す団塊世代の節目
(中日)民主主義「面倒さ」が大切
(京都)見直され始めた戦後の価値にどう向き合う?
(中国)経済復興の陰になおある格差 是正に本腰を
(高知)子どもの幸せ度調査から見えた日本の弱点
(西日本)世界の平和「和を貴ぶ」が本質
(琉球新報)辺野古移設 知事承認への世論と国政への不信
など。
2014元日・新年(政治)
(東奥)白紙委任ではない(朝日)有権者から主権者に にぎやかな民主主義を
(産経)戦後価値観を高枕に眠るな 国を守り抜く決意と能力
(読売)与党には数へのおごり懸念 野党は政策能力形成を
(東奥)白紙委任ではない 民意と向き合え 
(福井)国家主義色鮮明の安倍政権
(山梨日日)特定秘密 自民が出した新聞批判への反論
(中日)憲法を守れるか 吉田茂が怒ってる
(高知)くずれていく「国のかたち」私たちは歴史的岐路に立っている
(西日本)多事論争を巻き起こそう
など。
2014元日・新年(経済)
(宮崎日日)アベノミクス 地方にも恩恵を​(日経)同じ条件で競争 成長の土台に
(読売)看板倒れならぬ「経済の好循環」
(千葉)上げ潮ムード 飛躍の年にするためには
(北國)新幹線時代へ ライバルは京都
(岐阜)観光 地方にも目を向けた面的施策を
(日本海)実現性に疑問が残る東電新再建計画
(宮崎日日)アベノミクス 地方にも恩恵を
など。
2014元日・新年(外交・防衛)
(神戸)問われる草の根国際交流の真価(朝日)共通課題突破口に対話を重ねよう
(産経)集団的自衛権容認を 防衛協力の覚悟が必要
(読売)偶発的衝突の恐れも 中国に万全の備えを
(神戸)問われる草の根国際交流の真価 「嫌う」から「知る」へ
(中国)威信揺らぐ米 日本は外交の多角化を
(沖縄)沖縄の歴史体験を学ぶ
など。
2014元日・新年(震災復興、地方再生)
(福島)宝埋まる「ふくしま」(朝日)街中にも潜む限界集落 大都市の危機感
(河北)新たな社会像の模索・実践に重なる復興は歴史的価値がある
(福島)宝埋まる「ふくしま」 励まし、支え合い新たな魅力発見を
​(下野)「みんなで栃木に恋しよう」郷土を知り愛着高める
(神戸)欧州では普遍の役割 協同組合の未来を考える
など。

ページトップ