日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > 社会版 最新刊紹介 > 社会版 過去の特集・注目コンテンツ > 社会版 過去の特集・注目コンテンツの詳細

社会版 記事の詳細

特定秘密保護法~知る権利の今後~

発刊号 : 2014年2号
年間購読料 : \18,000(送料・税込)
配本日 : 2014年1月10日
サイズ : A4
ページ数 : 96ページ
記事掲載期間 : 2013年11月11日~12月10日
数量

商品概要

特定秘密保護法が12月6日、自民・公明両党の賛成多数により可決、成立しました。国の安全保障の秘密情報を漏らした、公務員・民間人に厳罰を科すもの。これに対し報道各社は「知る権利」の障害や範囲の不明瞭さを指摘しました。巻頭特集では、同法の問題や中央紙の社説を掲載。各紙がどのように伝えたのかを読み比べることができます。ピックアップトピックスは「変わる農業」「地域の歴史」など。

特集概要
特定秘密保護法~知る権利の今後~
▼中央紙の主張 朝日・毎日反対 産経・読売は条件付き賛成
▼地方紙は厳しく指弾 衆院通過後の各紙社説論旨一覧
▼外務省機密漏えい事件 起訴状に加筆されたこと
▼廃棄3万件 防衛秘密公開ゼロ 「重要文書管理できていない」と批判の声
など。


全国85紙読み比べ 社会の「今」を読み解きます!

今号のピックアップトピックス
変わる農業 変わる農業
5年後に減反廃止 政府の思惑どおりに地方はついていけるか
一票の格差
違憲状態放置する国会に司法軽視の批判 格差是正の具体的方法は?
エネルギー需要
各社サービス自由に選べる時代へ 電力改革3段階で
福島の今
早期帰還へ被ばく線量緩和 募る住民不安や支援格差問題
ことばの力
流行語、方言 世相と地域性映す豊かな言語文化
地域の歴史​
風土記編纂一三〇〇年 読売連載「地の記憶」を収録
継続トピックス:国際、政治、憲法・司法
(憲法・司法)遺族年金 男女差違憲の波紋 ​​このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(国際)イラン核縮小合意の背景に財政難 欧米との協調は今後どうなる?
(政治)中国も改革まったなし 3中全会の骨子
(憲法・司法)遺族年金 男女差違憲の波紋 旧来の家庭モデルとの不適合に専門家も「見直し急務」
など。

継続トピックス:経済、資源、予算・税金、産業
(予算・税金)決算審査滞る国会 ​​このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(経済)FTA拡大に焦り」が背景 WTO交渉10年越の部分合意の意味と成果
(資源)世界から「裏切り行為」と厳しく非難 温室効果ガス05年比3.8%と大幅後退
(予算・税金)財政規律問われるなかで決算審査滞る国会 「予算より地味」が理由? 
(産業)「性急だ」TPP年内妥結を急いだ政府に警戒感
など。

継続トピックス:現代生活、発掘・発見、地理・文化
(地理・文化)比台風被害の陰に言葉の壁 ​​このジャンルの注目ヘッドライン​​​
(現代生活)生活保護費 受給手続き厳格化が招くもの 
(発掘・発見)唐子・鍵遺跡で北部九州の土器を発見 広域交流裏付ける資料
(地理・文化)比台風被害の陰に言葉の壁 「高潮」の単語なく住民の反応鈍く
など。


ページトップ