日本最大の新聞切り抜き情報誌を発行…
全商品予約購読による限定部数販売
株式会社ニホン・ミック

定期購読商品 切抜き速報シリーズ

ホーム > 切抜き速報シリーズ > コラム歳時記 記事の詳細

コラム歳時記 記事の詳細

宮崎駿さん引退表明

発刊号 : 2013年11号
年間購読料 : \16,188(送料・税込)
配本日 : 2013年10月30日
サイズ : A5
ページ数 : 208ページ
記事掲載期間 : 2013年9月1日~30日
数量

商品概要

文化、社会、人生観などのジャンルで、全国紙・ブロック紙・地方紙のコラムニストがつづった珠玉のコラム集2013年11号です。今号の特集のひとつは、引退発表をした宮崎駿映画監督。自然への畏敬、日本固有の歴史や風土をファンタジー作品にちりばめ、子どもたちだけでなく、大人までもが夢中になった巨匠の引退を惜しむコラム12本を掲載しました。このほか、有識者の名言、至言、珍言、知っているようで知らないわがまちのことなど、時として人生の指針ともなりえる各新聞社のコラムを多数収録。コラム歳時記をぜひ年間購読ください。

今号の特集
宮崎駿さん引退表明 宮崎駿さん引退表明
自然、風土、そして人間を愛し続けた宮崎さんが子どもたちに残したいメッセージ
敬老の日
100歳以上5万4397人。素晴らしき人生と、蓄積された話を聞こう
イプシロン​
低コスト、高性能 日本初の固体ロケットが世界から飛び立つ日

コラム歳時記ジャンル:文化
(文化)永六輔さん「誰かとどこかで」
このジャンルの注目ヘッドライン
​(芸術)いわれなき、批評も時に受ける歌手・山下達郎さんが歌う「運命に負けないで」
(文化)日本列島をまたにかけ、半世紀近い歴史に終止符を打った、永六輔さん「誰かとどこかで」
(歴史)探検家、開拓官僚が出会った、「海の民」アイヌ・マウカアイノ
など。

コラム歳時記ジャンル:社会
​(日本)「結」(ゆい)日本の農村に受け継がれる助け合い文化
このジャンルの注目ヘッドライン
​(日本)若い人にも確実に受け継がれていく、「結」(ゆい)日本の農村に受け継がれる助け合い文化を、白川郷に見る
(世界)プーチンが匂わす北方領土「引き分け論」地元紙はどう見ている?
(戦争・平和)後世に戦争体験を語り継ぐ品川正治さんが読む、憲法9条の価値観
など。
コラム歳時記ジャンル:人生
(家庭・世代)母親に感謝する自分の誕生日 このジャンルの注目ヘッドライン
(人生)イタリアの小さな村紹介番組にもう一度学ぶ、過疎地にこそある豊かさの源泉
(家庭・世代)「生まれた」ではなく、「産んでくれた」に視点を移し、母親に感謝する自分の誕生日
(福祉・人権)ハンセン病患者で詩人の塔和子さんが孤独の中でなで続けた詩への愛
(教育)授業の質にこだわり、子どもの知的好奇心を育てた、沖縄初の民間人校長、横山芳春さん
など。
コラム歳時記ジャンル:生活
(余暇・スポーツ)再び東京五輪 もう極東ではなくなった日本
このジャンルの注目ヘッドライン
​(生活)「有害物質のシグナル」と「ストレス解消」にがみの効用と嗜好の分析
(職業)日本人のものづくりと思い入れの価値に疑いのまなざしをもたらしたJR北海道の体質と業務姿勢
(健康・医療)「がんも身の内」さいたま市にある闘病記専門書店店主・星野史雄さんが得た結論
(余暇・スポーツ)再び東京五輪 もう極東ではなくなった日本がいま問われている世界との付き合い方
など。
コラム歳時記ジャンル:自然・環境
(環境)​自然界の営みをもし失ったら?
このジャンルの注目ヘッドライン
(自然・科学)知的生命体への出会いを夢見て、太陽系外の初めて出た米国探査機・ボイジャー
(環境)​自然界の営みをもし失ったら?人間が見つめなおすべき生態系からの恩恵
ページトップ